あのガクト(GACKT)も仮想通貨参入!?一流芸能人が考える仮想通貨とは、わかりやすく要約!

芸能人格付けチェックで39連勝という偉業を達成した、あのGACKTがブログを更新し、タイトルを見ての通り、仮想通貨関連の事をアップしましたね。

【大城 ガクト】と【 仮想通貨 】

最初は何かの通貨のPR的な感じなのかなと思ったら、めちゃくちゃ考えてる。

かなり長い文なので、要約してみますね。
個人的には、アーティストとしての半生も綴られていて、面白い読み物だと思ったので、時間がある方は全文読んでも面白いと思います!

表現もオシャレ!さすが一流芸能人!

GACKTが捉える仮想通貨

GACKTの考える未来は、貨幣の民主化、今まで国によっていた貨幣が、国、政治を超えた独立した存在になること

紙幣も財布も金融犯罪もない世の中。
そして、それをこのように表現しています。

馬車からクルマに変わった時代以上の
世界的な変革の時代が訪れたと言っていい。
インターネットの出現以上の産業だ。

GACKTの考える投資とは?

まず、GACKTはアーティストとして君臨していか傍らでも、常に投資を考えていたそうです。

アーティスト活動でもそう、今売れる事よりも、今後もずっと売れ続けるために、今何をするべきかを考えていたようですね。

当時のレコード会社の役員は
ボクのスタジオに何度も顔を出し
同じように世の中の売れ筋を書かせて
100万枚以上売れる曲を作ることを求めて来たが、
ボクは頑なに拒否をした。

まさに将来に対しての投資。
結果は皆さん、ご承知の通り、GACKTは一流芸能人として君臨し、他のアーティストは消えていく人が大半となりました。

【仕事】と【投資】を必ずパラレルで持たなきゃダメだ!と。

周りの人にも、常に投資をし続けるように伝えていたGACKT、しかし、失敗するのではなど否定的な意見が大半だったそう

GACKTは仕事は義務、投資は生活を豊かにするための手段として捉えているようです。

➖投資とは➖
生活を豊かにするためのもの。
生活を豊かにするために投資をし
キッチリと自分のやるべき仕事をする。

日本人はお金がないが、儲けるための投資もしない

GACKTは日本人の労働者全体に、投資に対しても警鐘を鳴らしています。

世の中を見渡すと
殆どの人が疲弊している。
なぜか?
『給料が少ない』
『お金がない』
『生活にお金が足りない』

転職をするか、
仕事を増やすか、
の選択肢しかないと本気で信じているからだ。

日本人は、投資という選択肢を最初から考えておらず、ゆえに仕事で疲弊していくだけだと。

また、投資を危険なものと捉え避けるのではなく、リテラシーを高めて自分で守る手段を得よ、とも伝えています。

リテラシーを高めるには、
自分のお金で少額からでも
金融商品を購入・投資をして
自ら経験を高めるしかない。

仮想通貨に着手した理由

そんなGACKTが仮想通貨に携わった理由が、

世界からドンドン乖離していく今の日本人の経済格差を縮めるには
この仮想通貨というものを大いに活用して、
自分自身で生活レベルを上げるしかもう手段は残されていない。

この日本を復活されるために、いま取りうる最善の策が、仮想通貨を活用する事、だったから、との事です。

そして、日本に仮想通貨の投資を普及させるためには、広告塔だけでは足りず、事業者として関わり、伝えていく必要があると感じたGACKTは、SPINDLEという通貨を立ち上げ、普及させるために尽力するとの事。
※今回は要約なので、SPINDLEに関しては別記事に書きます。

仮想通貨は、
今までの小難しい金融商品よりも一般の人が入りやすいものだ。
今は投機的な一面がかなり大きいものの、
いずれ訪れる未来でもあり、
馬車がクルマに変わったことを
振り返り想像すれば、
未来の通貨を手に取ることに
それほど違和感はないはずだ。

まとめると

やっぱり、めちゃくちゃ考えてる。

日本人はお金がないのに投資をしない、そして疲弊している
いつか、その仕事はなくなるリスクだってある。

そんな、行き詰った日本が豊かになるためには、仮想通貨を最大限活用すべきだ。

そのために、仮想通貨のSPINDLEを立ち上げて広告塔ではなく、事業者として本気で携わり伝えていく

という感じですね。

文章からも本気具合が伝わってくる、いい内容だったと個人的に感じました。

仮想通貨を危ないもの、と思い込んでいる人が、参入するためのきっかけとしても、すごく効果的ですよね。

世間には、僕らが言った所で伝わりませんが、一流芸能人が伝えたら伝わりますよ。

ただ注意したいのは

GACKTは記事を読んで真剣なんだな、と感じましたが、今後、芸能人などの影響力の高い人が、仮想通貨に入ってくるきっかけにもなっていると思います。

さらには、通貨を普及したい詐欺集団などにも悪用される、影響力のある人が現れる事の可能性だって、今後出てきます。

また、携わるSPINDLEは、成功するかはわかりません

ペニオク詐欺、という事件も、昔ありましたので、影響力の強い人は自分のためにも、慎重に考えて参入していただきたいな、と思いますね。

当時、ペニオク詐欺に加担した人は、めちゃくちゃ叩かれて干されていきました

しかし、本人はそもそも詐欺だとは知らなかったそうです。

こういう、詐欺にあった人、加担した人双方が損をするという結果だけは避けて欲しいですね。

GORIです。応援よろしくお願いします!


 


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: