ビットコイン(BTC)、ついに200万円を突破!?年初から見たら20倍の上昇!これが仮想通貨ドリーム!

ビットコインがついに200万円を超えてきましたね。

先日、100万の大台の話をしたんですけど、すでに2倍、すごい勢いですね。
ビットコイン、100万円の大台目前!また億万長者が増えていくのか!これからの動きに注目!

一時は250万超え!

このように一時は250万超えを達成したビットコインですが、その後下落、180万程度まで落ち、
その後回復し、また200万台に突入という感じです。

250万 -> 180万 -> 200万、という推移を見ても分かる通り、焦ると辛い目に逢います。
含み益や含み損があるので、気持ちはわかりますが、落ち着いて取引してくださいね!

価格の予測は当たっているどころか、早まっている?

以前、他の人の予測として引用していた内容ですが、

マイクロソフトの元コンサルタント、クリフ・ハイ氏がAIで未来予想をしたところ、
2018年秋には、1BTC(BTC=ビットコインの単位)の価格は220万円になるというもの。

この予測は、220万を2018年末秋、と予想していましたが、思った以上に早く来てしまっていますね。
そうなると、今後の価格上昇はより、大きくなっていくのでしょうか。

韓国でもビットコインがブームになり始めている!

韓国で熱狂的ビットコインブーム、世界が注目

韓国は世界の国内総生産(GDP)の1.8%、全世界の人口の0.7%にすぎないが、全世界の仮想通貨取引では10~30%を占めるほど、ものすごいブームだ。

との事。
韓国は、日本やアメリカと違い、法定通貨(ウォン)が強くないため、安定して価格上昇を続けるビットコインに目が向くのは当然かもしれません。

つまり、他の法定通貨の弱い発展途上国などから見たら、自国通貨以外で安定した価値を保てるのはかなり喜ばしい状況、と見る事ができます。
今まではそれは、ドルが担って来ましたが、色々と不便ですしね。
最近またニュースになっていたジンバブエも、自国通貨が使えずドルしか使えないような状況です。

国が保証できなくなったときに破綻するという、法定通貨はこの弱点があります。

このような状況に置かれた国など、他の発展途上国も今後どんどんと注目し始めるでしょう。

ただし、それは決済機能が安定したらの話

当たり前ですが、そうなるためには投資、投機、だけでは若干弱いです。
安定した価値で、決済として日常で使える、 という、買うべき理由があってそ、初めて発展途上国はしっかりと目を向け始めます。

そもそも、発展途上国は日常が不安定なんですよね。

そのためには、最低限、日常的にビットコインで買い物ができる、クレジット・カードと同じように使える、という前提が必要になってきます。

それであれば、ドルと変わらないどころか、ドルより便利ですね。

しかしビットコインは取引の速度が遅く、現時点では決済には不向きです。
これだけ高騰したビットコイン、問題点とかはあるの?

これを補う為に、決済のための通貨か、ビットコイン自体の改革が必要になりそうですね。

これからは世界中で注目されるビットコイン!

ランキング参加中です、多くの人に伝えたいため、気になったらぜひクリックをお願いします!

今までは先進国と言われる国々が主な取引を行っていました。
しかし、ここまで来てしまうと世界中の人々が欲しがり始める通貨となってきました。

今後、決済も安定した、となると、世界中が同じ通貨を使えるようになる ので、
注目度はより大きくなっていくでしょう。

これは発行母体がいない仮想通貨ならではの最大のメリットで、仮想通貨にしかできない役割でもあります。

そうなる前には少しでも持っておけるといいですね。

ビットコインを入手するには

  • ビットコイン取引所 coincheck
    日本では大手で、ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り揃えています、また使いやすいです。

  • Zaif
    手数料も安く、すぐに購入ができます。

  • Bitflyer
    ビットコインは必ず取引所で取引しましょう。販売所は大きな損をする可能性があります。

取引所は複数ありますが、それぞれ扱っている通貨が異なったりなどの特色があります。
また、身分証の提示から本人確認まで時間がかかってしまいます。(2週間程)
その為、まず本人確認は全ての取引所で終わらせておくのが良いでしょうね。


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: