モナコインが暴落した!って言っても、週足で見るとやっぱりすごかった!これからも期待できそう!

モナコインは一時、2300円ほどまで上昇し、その後1500円ほどまで下落、
現在は1700円ぐらいになっています。

この時は 「暴落だ!」 と騒がれましたね。
ビットコイン(BTC)、モナコイン(MONA)、NEM(XEM)暴落!?

今回は、この暴騰、暴落に対しての心構えをしていきましょう。

暴落した、といっても週足で見ると実はすごい!

取引をする時、常にリアルタイムで見てしまっていませんか?

実は大事なのは、長期目線で見た時の動向ですよ。

1分足、1時間足、など、細かいスパンで見てしまうと暴落になってしまいますが、
長期目線で見ると、安定した推移をしているというのが見えてきたりしますね。

モナコインは一気に価格が騰がり始めた通貨でもあるので、このようにすごい事になっています。

モナコイン含め、仮想通貨では暴騰、暴落は日常茶飯事

仮想通貨は、噂や嘘などで暴騰、暴落をします。

取引所にチャットがついている事が多いのですが、
ひどい場合だと、その チャットの噂話、嘘で暴騰し、暴落をすることもあります

いわば、めちゃくちゃに不安定なんです。

これは、仮想通貨人口がまだまだ少ない、また、
仮想通貨はITで且つ、複雑な技術のため、詳しい人がまだ少ない事が影響 していると考えられますね。

そのため、誰かが「●●だ!」と言ったらそれを信じて買ってしまう、売ってしまう人が大量に出てしまうのが、
仮想通貨の現状ですかね。

嘘、噂に釣られないように!

上記のように、嘘、噂で暴騰し、事実で暴落する のが仮想通貨です。

大体損をするパターンでは、
噂が発生し、価格が騰がり始めたタイミングで購入してしまう人が多い んですね。

そうならない為に、暴騰、暴落につられて、慌てて行動をしない事を心がけましょう

大事なのは、自分が本当に買いたいと思った仮想通貨、タイミングで買う事 です。

欲にかられるとこの部分が抜け落ちてしまいます。

高値で掴んでしまった、どうしよう、という場合は?

もちろん売るのは一つの選択ですが、
持ち続けて、再び高値まで待つ、というのも選択肢に入れておくと良いですね。

例えばですが、前回の暴騰&暴落時の動きは、
一時、900円を超えた価格は、一気に暴落。500円前後まで落ちました

>>参考: モナコインが暴騰&暴落!一体何があったの?これからどうなる!?

しかし、その数日後、価格は2000円まで一気に騰がりました。

900円で買ってたとしても、1100円も騰がった事になります2倍ですね

もし900円で買っていれば、今回の暴落も耐えれているんですよね 、実は。

しかし、暴落時に慌てて、「損切りだ!」という考えで売ってしまったために損になってしまう。

これが主に、仮想通貨で損をするケースです。

では持ち続ければ正解?

いわゆる 「塩漬け」 という状態ですが、
これは全ての仮想通貨には当てはまりません。

例えば、明らかな詐欺(SCAM)、あるいは、運営が解散してしまったなど、もう完全に目がない状態の暴落は、早めに損切りをする必要があります。

運営されない通貨は、進歩の早い仮想通貨では取り残され、いずれ、取引所からも姿を消します

そうなった場合は、それこそ、もう電子クズですよね。

しかし、もし信じて購入した、まだ運営は続いている、という状態であれば、勝算は十分あります。
その場合は慎重に考えましょう。

まとめ

もし、暴落をした、高値で掴んでしまったとしても、冷静に、

今売却すべきなのか
運営がされない、問題があるなどのタイミングなのか
これ以上は価格は騰がる可能性がないのか

を考慮した上で行動しましょう。

あとで、「あの時売らなければ」と思っても、もう返ってきませんので、慎重な判断をしましょう!

でも、逆に安い状態というのは購入のチャンスでもあります。

今が安い、と思うならば、取引所から購入をしましょう。

オススメ取引所

  • ビットコイン取引所 coincheck
    日本では大手で、ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り揃えています、また使いやすいです。

  • Zaif
    手数料も安く、すぐに購入ができます。

  • Bitflyer
    ビットコインは必ず取引所で取引しましょう。販売所は大きな損をする可能性があります。

ただ、身分証の提示から本人確認まで時間がかかってしまいます。(2週間程)
その為、まず本人確認は全ての取引所で終わらせておくのが良いでしょうね。


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: