高騰した仮想通貨、NEM(XEM)の今後が明るい!2018年はNEMにとってどんな年になるのか?

絶賛高騰中のNEMですが、2018年はどんな年になっていきそうか予想していきましょうか。
NEM(XEM)が一気に高騰!2倍の60円以上を記録!過去最高値、今後はどうなる!?

2017年、NEMは0.4円ぐらいだった!

NEMは今年の初めでは、約1XEM = 0.4円ぐらいでした。

しかし、仮想通貨が一気に騰がった2017年5月、一気に値段は騰がり、35円程になりました。

この時は様々な通貨の値段が騰がる、まさに 仮想通貨元年に相応しい瞬間ですね。
2017年、仮想通貨元年と呼ばれる年

現在、60円程 の価格帯になったので、年初からみて、 150倍程 高騰した事になります。
ワァオ・・・!

まぁこれは、様々な通貨がそうなので、今気にしてもしょうがないため、気にしないでください。

今、価格が上がっている理由

簡単に言うと、7億人のユーザーを誇る、中国のメッセージアプリ「WeChat]との連携が発表され
21日から、WeChatでNEMをやり取りできるようになる、という事で価格は騰がっているようです。

21日からなので、もうすぐ実運用される、という事ですが、どれほど利用率があるのか、気になりますねー。

2017年のNEMの振り返り

2017年は、5月の暴騰以降、20~30円台で進んできたNEMですが、
2018年はどのようになるのか?

NEMのコアである、「mijin」は以前に、「2018年までに金融機関のインフラコストを1/10未満に削減する」とミッションを掲げていました。

そのため、秒間4,000件の取引を処理できるように、2017年は進めてきました。
これが、カタパルト(射出機)と呼ばれるシステムです。

世界的なカード、VISAが 秒間5,000件 を処理していますが、及ばないものの、これと同程度の処理能力を手に入れようとしているんですね。う~ん、スゴイ。

ちなみにビットコインは秒間14件ですので、それと比較するとどれほどすごいか、というのが分かって頂けるかなと思います。

しかし、2017年中にカタパルトはリリースされる事はなく、2018年2月にずれ込みました。

市場はある程度落胆し、値段は騰がらずでしたが、今回のWeChatとの連携で、一気に上昇が加速しました。

ただ、NEMは様々な実証実験を重ね、mijin自体が市場で使えるかどうかを検証していたんですね。

以下は中部電力との実験ですが、それ以外にも様々な分野で実験を重ねてきています。
テックビューロが、エネルギー分野でブロックチェーンの活用を検討する実証実験にmijin®を提供。

その為、2017年はNEMにとって、準備の年だったと言っても良いかなと思います。

2018年、NEMはどのようになっていくのか?

NEMのコアである「mijin」をカタパルトでバージョンアップ、また、実証実験を繰り返して準備が完了したNEMですが、2018年からいよいよ本格的に始動していくでしょう。

mijinは、まず実証実験を通じて、ゲーム、流通、インフラ、金融 など業界を問わず利用ができるようになる事がわかってきました。

これらがまず、実証実験から実用に入っていく事が一つ上げられます。

実質、mijinの価値 = NEMの価値、となってきますので、これらによりNEMの価値は徐々に騰がっていくでしょう。

また、2018年にmijin,NEMは待望のカタパルトの実装を控えています。
この延期がなければ、価格は一気に高騰するでしょうね。

1XEM=100円~どころか、1000円の間になる可能性がありますよ。

資産としてのビットコイン、決済、実利用としてのNEMという立ち位置になれば、相当熱いですね!

ランキング参加中です、多くの人に伝えたいため、気になったらぜひクリックをお願いします!

_

NEMはこれからの仮想通貨!?

上記のように2018年はかなり、期待が高まるNEMですが、
当然、2019、2020年も色々とやってくると思います。

NEMは一番の推し通貨なので、この機会に手に入れておくことを検討してみてくださいね!

NEMはCoincheck,Zaifで購入ができます。
取引所は、それぞれ特色が異なる為、アカウントはなるべく全てで開設しておいた方が、すぐに身動きが取れるようになります。

  • ビットコイン取引所 coincheck
    日本では大手で、ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り揃えています、また使いやすいです。

  • Zaif
    手数料も安く、すぐに購入ができます。

身分証の提示から本人確認まで時間がかかってしまいます。(2週間程)
その為、まず本人確認は全ての取引所で終わらせておくのが良いでしょうね。


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: