現代の『金』と言われるビットコイン!?

このブログでは興味があるが、仮想通貨(ビットコイン)が何か分からない、不安、という方を対象にわかりやすく情報をお伝えしていきます!
仮想通貨(ビットコイン)についてはこちらの記事をどうぞ!

仮想通貨(ビットコイン)はなぜ現代の金なの?

金の価値とは、

  • 埋蔵量が限られている
  • 大量生産できない
    という理由があり、希少性があるため、価値を保証されるという点があります。
    また、儲けるための投機対象になります。

ビットコインに当てはめてみると、  

  • 数が限られている(総発行量が決められている)
  • 大量生産できない
    という部分が見事に一致しますね
    また、現在では利用がまだまだ未熟な為、儲ける為の投機の対象として流通しています。

こういった事から、”現代の金”として呼ばれています。

銀行の役割と金

元来、銀行とは、”金”を担保に通貨を発行する、という事を生業にしていました
金貨や銀貨を担保に、預り証を発行する、その預り証を元にいつでも金貨・銀貨に変換できるということになっていました
それが徐々に、軽い、かさばらないなどの理由から紙幣として流通していきます

これも同じように仮想通貨と日本円の変換が容易、また仮想通貨のみでも取引が可能、という事もあります
今は金での直接取り引きは行われていないと思いますが、
金と仮想通貨はかなり似ていますね

所持する人が増えるほど価値は高まる!

希少性がある、という事はいずれ手に入れ難くなるという事です。
仮想通貨を投機目的でも、利用目的でも、多くの人が手にするようになれば、
価値はどんどん高まっていきます。

さらに、本当の現代の金とは違い、
お手軽に利用ができるという事が強みになります
もし、海外旅行が仮想通貨だけで行えたらどれだけ楽でしょうか?
両替の必要もなく、手数料もなく、という事を考えたら利用する人にとっては大変楽になると思います

”現代の金”、仮想通貨(ビットコイン)はどこで手に入る?

仮想通貨は簡単にインターネット上の取引所で手に入れる事ができます。

  • ビットコイン取引所 coincheck
    • 日本では大手で、ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り揃えています、また使いやすいです。
  • Zaif
    • こちらも大手です、ビットコインの他に取り扱っている通貨は多くはありませんが、手数料などが安いです

上記の様な取引所は大手ですので安心して利用できます
ただ、アカウントの認証(使えるようになるまで)は本人確認などで2週間以上の時間がかかります
仮想通貨が盛り上がる時はすぐに来てしまいます そこからアカウント作成をしていると間に合わないですね

そのため、購入するしないは置いておき、
まずは無料でアカウントだけ作っておいて、すぐに使えるようにしておくのをオススメします


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: