ビットコインキャッシュ、逆転のシナリオをまとめる

このブログでは興味があるが、仮想通貨(ビットコイン)が何か分からない、不安、という方を対象にわかりやすく情報をお伝えしていきます!

今回はビットコイン以外の仮想通貨、アルトコインのビットキャッシュについて、もう少し深掘りをしてみようと思います。
前回の記事はビットコインキャッシュはなぜ突然、高騰をしたのか?!

今回はなるべく簡単な言葉でまとめようとした為、一部おかしい表現があるかもしれませんが、ご容赦ください・・・。
また一部憶測も入りますが、そんな感じなんだなぁ、程度に見て頂けると助かります。(勘違いがありましたらご指摘ください)

現在ビットコインキャッシュが大暴騰中!

ピョーン

現在、ビットコインキャッシュが大暴騰を起こしています
これにはビットコインキャッシュの思惑が大きく絡んでいますね

ビットコインキャッシュは覇権を取ろうとしている?

2017年8月、突然現れたビットコインキャッシュ
実体は元祖仮想通貨・ビットコインとの考え方の違いでした
バンドで言うと、音楽性の違いで解散、という感じですね

ビットコインは限界が来ていた?

仮想通貨は2017年仮想通貨元年と言われるほど、普及にはまだまだこれから、という見方が一般的です
しかし、ビットコインはそんな記念すべき元年に、限界を迎えているように考えられてきました

ビットコインの限界とは?

ビットコインはユーザー間の取引が可能です
AさんとBさんがビットコインをやり取りする、という事ですね

ただ、ここにはビットコインの仕組みが大きく関わってきます
ビットコインの仕組みを知ろう、安全?危険?
でも書きましたが、
AさんとBさんがやり取りをするためには、CさんやDさん、Eさんなど他者に認めてもらう必要があります

この仕組の仕様上、
CさんやDさん、Eさんの認める事のできる数を大幅に超えてきてしまい、
パンクし始めてきている状態 になってしまいました。

取引をしようとしても、すごく時間がかかるんですね。24時間以内ならセーフ、とかそんな規模です

ビットコインはこれを解決したかった

当然、通貨として、銀行に入金したものが24時間後に届きます、となると、少し問題が出てきます
そのため、ビットコイン開発者達は、いくつも議論を重ね、この問題に対しての解決に取り組みました

しかしそこで問題がおきます

どうやって解決するか、意見が割れてしまったのです

元祖(今の)ビットコインの考え方

なるべく今の形を壊したくない、新しい仕組みに変えるとユーザーに不利益が起きる可能性があるのではないか?
できるだけ、少ない変更でなんとかしたい。

ビットコインキャッシュの考え方

今のままでは近いうちに破綻する可能性があるのではないか?
で、あれば、今のうちに多少のリスクをとってでも、大きく変更をすべきだ!

というような感じです。
この考え方の違いは致命的で、相容れない物となりました

結果、ビットコインとは別の仮想通貨、ビットコインキャッシュが誕生

という顛末でビットコインキャッシュが誕生しました。
ビットコインキャッシュも誕生当時から、「我々が真のビットコインだ」というような事を発信していましたが、市場はそうは見ておらず、数あるアルトコイン(ビットコインとは別の仮想通貨)としか見ていませんでした。

ビットコインキャッシュは真のビットコインであるという考えを持っていた

ビットコインキャッシュは、発足当時から、「我々が真のビットコインだ」という考えを持っていました。
しかし市場はそう見ていない

  • 性能はとてもいい
  • ユーザーへの優しさもある

なぜ見ていないか?
それは元祖ビットコインより、ビットコインキャッシュの方が価値が低いからだ、と

ビットコインキャッシュは作戦を練り、D-dayを待った

ここからが今回の流れです

元々、ビットコインは限界に来ている状態でした。
しかし圧倒的な価値、首位独走状態のビットコインに勝てる仮想通貨はありません。
しかし、ビットコインは今色々と課題を抱えていました。

新たなる分裂 です。
11月にはさらに分裂した、ビットコイン・ゴールド というか仮想通貨も入ってきます
また、少し大きめのアップデートの予定などもあり、不安定な状態になっていました。
この部分がビットコインの価格を上げた要因でもあります

そこでビットコインキャッシュの司令はこのタイミングを逃すまいと、
安全で、長期的な収益をもたらす真のビットコイン決定トーナメント」と題して、作戦を立てます
価値が高い物が真のビットコインである、と言わんばかりですが、
作戦概要は以下です

  1. 11/10頃までビットコインに全力をそそぐ
  2. 11/13頃に予定されるアップグレードに合わせてビットコインキャッシュへ移動する
  3. 1で獲得したビットコインを売りまくり、そのお金でビットコインキャッシュを買いまくる
  4. ビットコインの価格が下落し、ビットコインキャッシュの価格は上がる

このような内容を支援者の人々に送ったんですね

そして作戦開始

結果は

となりました

こんな感じの流れで今回の暴騰が起きている感じですね

しかし、ビットコイン勢は死を座して待つのか!?

この暴騰の裏ではビットコインの下落が発生します。
それを、ビットコイン保持者達は良しとするでしょうか?

ここからは完全妄想ですが、

恐らく、ビットコイン側も何かしらの手をうつでしょう。
ビットコインキャッシュは元々はビットコインの派生。
ビットコイン保持者には、所持しているビットコインと同数のビットコインキャッシュが付与されました
ビットコインを大量に持っていた人は、大量のビットコインキャッシュも同時に持っている事になりますね。

例えば、ビットコインキャッシュを大量に保持しておき、それを機が熟した時に売り浴びせる。
こうすると、一時的にビットコインキャッシュは大幅な下落をします

その際に、購入していた一般の人は大きく損をする事になり、ビットコインキャッシュから身を引く可能性があります

一度下げてまた安値で買い、また高値で売り浴びせる、その様な事を何度も繰り返されたらどうなるでしょうか。

この状況、まさに世は乱世!!

最後に

この面白い戦国時代に飛び込むなら、取引所で仮想通貨を購入しましょう

ただ、常日頃このような乱世状態なわけでもなく、基本的には仮想通貨というのは、利用者にとって良いもの、であるべきで、そのあたりはどの仮想通貨もわきまえていますのでご安心ください。

今ホットなビットコインキャッシュ含め、仮想通貨は以下の取引所で購入できます

  • ビットコイン取引所 coincheck
    • 日本では大手で、ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り揃えています、また使いやすいです。
  • Zaif
    • こちらも大手です、ビットコインの他に取り扱っている通貨は多くはありませんが、手数料などが安いです

上記の取引所は大手ですので安心して利用できます

ただ、アカウントの認証(使えるようになるまで)は本人確認などで2週間以上の時間がかかります
仮想通貨が盛り上がる時はすぐに来てしまいます そこからアカウント作成をしていると間に合わないですね

そのため、購入するしないは置いておき、
まずは無料でアカウントだけ作っておいて、すぐに使えるようにしておくのをオススメします


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: