BitZenyのウォレットの同期が終わらない!?それってノード追加が原因かも?

BitZenyとは?

BitZenyは誰でも手軽にマイニングできる仮想通貨として、最近流行り初めてきた
『純国産通貨』 です。
参考 >> もしかして億り人チャンスかも!最近話題の第二のモナコイン、BitZenyってどんな仮想通貨?

また、カンタンにマイニングできるのも大きな特徴ですね!
参考>> BitZenyでカンタン、誰でもお手軽マイニング体験!やり方解説!

ウォレットをダウンロードしたけど同期に3年と4週間のまま進まない!


BitZenyが流行りはじめて、「さぁ、自分も初めてみよう!」と意気込んではみたものの、ウォレットをダウンロードしたはいいけど、いつまでたっても同期しない…

という問題はありませんか?

この問題、結構多いみたいで、一日まってみたけど一向に始まる気配がない・・・、などもあるようです。

その場合、ノードが見つかっていないからかも?

他のノード(コンピュータ)と同期をとって、台帳情報をウォレットが取得してるんですけど、そのノードが、初期状態だと見つからない場合があるようなんですよね。

そのために、いつまで経っても同期が始まらない、というケースが起きてしまうようです。

ノードは自分で追加できる!

あまりに「いつまで経っても同期が始まらない・・・」という状態が続くようなら、ノードを自分で追加してしまいましょう!

やり方はカンタンです。設定ファイルを作って、そこに設定を書くだけです。

設定ファイルの作成

まず、BitZenyのインストールフォルダを開きます。
ファイル名を指定して実行 から、 %AppData%と入力して実行をしましょう。

そうするとフォルダが開くはずです。
ファイル名を指定して実行 は、Windowsキー+Rでも起動ができます。

そこから\Roaming\BitZenyに移動します。

そうしたら、bitzeny.txt を作成。
txtというのに注意してください。最初からconfにしてしまうと編集ができません。(confでもエディタで開けばできますので、できるのであれば気にしなくてOK)

設定ファイル(bitzeny.conf)の編集

今はbitzeny.txtですかね。
それをエディタで開いたら、
DNS Seed – LA Mining Pool
のURLに移動して、

をコピーして、bitzeny.txtに貼り付けちゃいます。

こんな感じ!

最後に、保存して閉じたら、bitzeny.txtから bitzeny.confへ名前を変更しましょう。

その後、BitZenyクライアントを起動すれば、右下のマークが


のよになっているはずです!

これで同期終了ですね!お疲れ様でした!

あとは、マイニングするなり、買うなりでBitZenyを楽しみましょう!

BitZenyの購入は、海外の取引所になるのだけ注意が必要 です。

また、海外取引所なので、日本円での購入ができません!

そのため、 coincheckZaifでビットコインを購入して、送金をしてからBitZenyを購入をしましょうね。

ただ、C-CEXはちょっとよくない噂が多いので、できればCrypt-Bridgeで買いましょう!


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: