ビットコインがわずか10分で30万円下落!原因は?暴落から学ぶ仮想通貨

ビットコインが僅か10分ほどで、130万から100万まで一気に下落しました。
このビットコインの揺れ幅が大きい所が、仮想通貨の怖い所ですね。

下落の原因はいきすぎた高騰?

ビットコインが下落した事により、一時的に全面的にアルトコイン含め、仮想通貨全体が安くなっています。

今回は、ビットコインの価格が100万円に騰がった際から、一気に相場が過熱気味になったように思えます。

アルトコインでもそうですが、このような時は注意が必要ですね。

加熱しすぎた相場には乗らない方が良い

加熱するタイミングは、

  • いいニュースが出た
  • 相場が毎日騰がっている

などの場合に高騰します。

欲しいと思う人が一気に集まるんですね。
このタイミングで相場は高騰しますが、
当然、昔から持っている人にとっては、利確のタイミング でもありますね。

その為、売りが多くなるのですが、それで慌てた人が併せて一気に売り抜けようとします。

そのため、暴落が一時的に加速する事になります。

ビットコインは下落からの回復が比較的早い?

このタイミングで慌てて売るかどうかは、しっかり検討したほうが良いでしょう。
ビットコインは下落をする時は、大きく下落をする事があります。

2017年8月にも、ビットコインキャッシュ分裂の騒動で大きく下落し、30万円から20万円程度まで下落しました

しかし見て頂くと分かる通り、下落後の回復は早く、その後、元の価格を大きく超える40万円以上まで上昇しています。

一度130万付近で売った人も100万前後まで落ちた段階で参加しはじめると考えられるので、
今回も同様に、価格の回復自体は早いと考えられ、慌てて売ってしまうと逆に損をする形になるかもしれません。

ビットコイン、仮想通貨は長期的な目線で投資しよう

短期的な目線のみで投資してしまうと、今回のような下落は大きなダメージとなりえます。

しかし、将来的に騰がる可能性が高い仮想通貨では、大きな問題とはなりません。
その為、短期的な売買を繰り返してしまうと、損をする事が多く、計画を立てた上で、中長期で投資するのが良いでしょう。
これさえ守れば負けない、仮想通貨取引の鉄則『3ヶ条』!

下手に売買を繰り返し儲かってしまっても、税金の問題も発生します。
仮想通貨(ビットコイン)で儲けが出た。税金はどうなるの?

加熱しているなと感じた場合は、一度抜けてしまうのも手

すでに投資している状態で、価格が特にニュースもなく高騰を続けていく場合は、一度抜けてしまうのも手です。

高騰している場合、ビットコイン建てで見たアルトコインは下がっている場合が多いため、他のアルトコインに移動するのも良いでしょう。

アルトコインをビットコイン(BTC)建てで見る、とは一体どういう事?

落ち着いたタイミングで戻すと良いですね。

とはいえ、大幅下落時は絶好の買いチャンス

大幅に下落した際、その後の回復が早いのが仮想通貨です。
これはまだ、バブルに入っておらず、ようやく価値が認められだし事もあり、
上昇が続くためです。

『仮想通貨はバブルだ!』と言われるけど、今は本当に仮想通貨バブルなのか?

その為、買っておくとその後に大きく上昇する可能性が高いです。

今回のような下落は度々発生する

まず、ビットコインキャッシュのような、覇権を握ろうとする仮想通貨の存在や、
今回のように加熱しすぎた為の調整の下落のようなケースはこれからも発生します。

そのため、一時的的な高騰、下落で一喜一憂せず、中長期で見る癖をつけると安定すると思います。

ランキング参加中です、多くの人に伝えたいため、いいなと思ったらぜひクリックをお願いします!

注意をした上で仮想通貨を購入するには

仮想通貨を購入するなら取引所のアカウントが必要になります。 

  • ビットコイン取引所 coincheck
    • 日本では大手で、ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り揃えています、また使いやすいです。
  • Zaif
    • こちらも大手です、ビットコインの他に取り扱っている通貨は多くはありませんが、手数料などが安いです。

上記の様な取引所は大手ですので安心して利用できます。
ただ、アカウントの認証(使えるようになるまで)は本人確認などで2週間以上の時間がかかります。

そのため、購入するしないは置いておき、
まずは無料でアカウントだけ作っておいて、すぐに使えるようにしておくのをまずはオススメします。


参加中です、クリックぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d bloggers like this: